TOPに戻る


苫前温泉ふわっと


苫前町役場ふわっと案内へ

新日本海地域交流センター「とままえ温泉ふわっと

苫前町が進める大型地域プロジェクト「シーフロントパークとままえ整備事業」
の核となる施設で平成12年5月19日、約26億円の資金を投入してオープンした総合宿泊温泉施設です。
この施設は、第三セクターである鞄マ前町振興公社が運営しています。平成9年度に構想がまとめられ、構想段階から住民参加により作られた施設で、ネーミングも公募によって中学生が名付け親となりました。
“ふわっと”は“風”とも書き表し、「風の町・苫前」と「風力発電」にちなんで電気のワットの組み合わせからなっています。また、屋根には東京ドームと同じ特殊テントを用い、雲のイメージを表現しています。

温 泉
 48.5度の自噴温泉で源泉100%の湯をそのまま利用しているこだわり湯泉で、最後の一滴までロードヒーティングに活用するなど大切に使われています。
日本海が一望できる露天風呂のほかジャグジーバス、サウナやリラックスルームも整備されています。
泉質はナトリウム−塩化物強塩泉で神経痛・筋肉痛・関節痛・リューマチ・冷え性・慢性消化器病等に効能があります。


宿泊室
 宿泊室は、洋室ツインルーム2室、洋室ラージツイン(3名)4室、特別洋室(2名、バリアフリー)1室、和室(6名)3室、ロフト付き和室(8名)7室があります。

レストラン、ラウンジ、屋台コーナー、売店

レストラン「風夢」
 苫前の旬の素材が、和食をはじめ洋食・中国料理として味わえます


  ラウンジ「Windmill
 昼はコーヒーの香りが、夜はグラスの中の氷の音が、安らぎを与えてくれます。

売店「710
“とままえ”でしか手に入らない特産品も数多く揃えています。

屋台コーナー「よってけ屋」
 お風呂上がりにビールやジュース・アイスクリームなど、気軽な立ち寄り処です。


ホール(ふわっとホール)
 人工芝を張った広いフロアに高い天井、コンサートやセミナー、パーティーなどが開催できる多目的ホールです。

この他に和室研修室、洋室研修室、会議室、情報ラウンジ、宴会和室などが完備されています。また、B&Gプールと結ばれています。


TOPに戻る